調布市小島町の歯医者【調布NORI歯科クリニック】夜8時まで/土曜日も診療/駐車場4台完備

調布NORI歯科クリニック

インプラント
IMPLANT

インプラントとは 
失った歯を補う選択肢はさまざま

>

◆ となりの歯を犠牲にしないことがインプラントの大きなメリット、ブリッジですと、両サイドの歯を削らなければなりませんでしたが…

⇒健全な歯を犠牲にせずに、美しい外観と自然な咀嚼を回復することができます。
⇒前歯の美しい外観の回復には高度な技術を必要とします。

◆ 入れ歯では満足しきれなかった患者さんのために開発されたインプラント、お手入れの度に取り外したり、入れ歯についている金具が見えてしまうのが気になっていた方。

⇒インプラントならご自分で取り外したりせずに済みます。 固定するための金具もありませんので、他の歯に負担をかけません。 入れ歯には抵抗がある、発音がしにくい、入れ歯にはなじめない方に。
⇒従来は入れ歯と判断されるケースでも、インプラントによって快適な機能回復が可能に。

インプラント治療 〜精密検査〜

事前に適応可能か、必要な診査・診断、ご質問にもお答えいたします。
また、施術決定後は、当日までの流れや術後の予定などをご説明いたします。

事前診査① 
-デジタルパノラマエックス線写真撮影-

顎全体が一望できるので、インプラントに適した状態かどうか等、ある程度の決定をご説明することが可能です。デジタル撮影ですので、撮影直後にはデータを分析できます。また、従来のパノラマエックス線撮影と比較して、被ばく量もかなり少なく済む機器ですので安心いただけます。

事前診査② 
-CTスキャン(頭部断層写真撮影)-

レントゲン写真で見る情報も大切ですが、二次元の世界では解からない部分もあります。インプラントを決定された患者さんにはCTスキャンをしていただき、さらに骨構造、骨幅、神経叢の位置関係など、三次元での情報を得た上で、フィクスチャー(インプラント体)の決定を致します。撮影された情報はデータ解析し、安全でベストなオペレーションが可能となります。

完全個室のオペルーム完備

周囲から独立した空間は、手術をする上で衛生面でコントロールしやすく清潔です。
また、完全個室ですので、周囲を気にせず手術後もゆっくり休憩していただけます。

 

インプラント治療の流れ

① 検査と治療計画

「失われた歯の数」「インプラントを埋め込む骨の硬さや大きさ、位置」により治療法には様々な選択肢があるため、当院ではインプラント手術前に精密検査を受けていただきます。口腔内検査を行い、レントゲンやCTを用いて多側面から治療方針を決めていきます。 

② 一次手術

歯茎を切開して顎の骨を削った後にインプラントを埋め込みます。
「骨を削る」というと怖いイメージを持たれるかと思いますが、当院ではインプラント手術の際には麻酔を使用しますのでほとんど痛みを感じることはありません。状況に応じて麻酔専門医による静脈内鎮静も併用いたします。

③ 治癒期間

一次手術の後、通常は約3〜6ヶ月の治癒期間をおきます。
インプラントに使用されているチタンは、骨とインプラントが結合する性質を持っています。この治癒期間では、口腔内の状況によっては仮歯を使用することができます。

④ 二次手術

治癒期間を経て、骨とインプラントが結合して安定した後、インプラント体の頭の部分を露出し、そこに人工の歯との連結部分(アバットメント)を装着する処置を二次手術といいます。
この状態で歯ぐきが治るまで、通常ですと約1〜6週間ほど期間をおきます。 

⑤ 人工の歯を製作・装着

歯茎が治った時点で型を取り、上部構造(被せ物)を作ります。
色や形は人それぞれ違いますので、患者さんのご希望に応じて製作し、インプラントに取り付けます。

⑥ 定期検診でのメンテナンス

患者さんの大切なインプラントと天然歯を長期にわたり良い状態で保っていただくため、定期検診によるメンテナンスを受けていただいております。インプラントを長期にわたり良好な状態で保つには「自宅でのケア+インプラントに特化した専門的なメインテナンス」が大切です。

 

料金表

 料金は全て税抜き表示となっております。

インプラント治療  自費治療:¥400,000〜
(埋入費用+アバットメント+上部構造)

治療後のリスク:インプラント周囲炎の可能性があるためメンテナンスが必要です。

アクセス
ACCES

〒182-0026
東京都調布市小島町1-21-6 アジャンタ調布1F

042-444-6458

10:00 - 13:00 - -
14:30 - 20:00 - -

(▲)土日の午後の診療は14:00-18:00まで診療

調布NORI歯科クリニック アクセス